プロに聞く!タワーマンションの部屋選びで押さえておきたい3つのこと

タワーマンションは数多くあるので、どのマンションを選んだら良いのか、と迷う人も多いでしょう。

マンション自体も大切ですが、どの部屋を選ぶかも重要です。

住み始めてから後悔することのないように、自分にとって住みやすい部屋をしっかり選ぶようにしなければなりません。

慎重に選んだはずでも、いざ住んでみたら意外な部分で問題があった、ということもありますので、「これだけは押さえておくべき」というポイントは知っておくようにしましょう。

タワーマンションの部屋選びで押さえておくべきこと

タワーマンションにはタワーマンションならではの問題点や気を付けなければならないことが存在します。
部屋を選ぶときにはどのようなことを押さえておくべきなのでしょうか。

使い勝手の良さ

タワーマンションは内装にも凝っていてオシャレなイメージが強いので、ついデザイン性を重視して部屋選びをしてしまいがちです。

特に最近は階によってコンセプトの異なるデザインで造られているマンションも多いので、部屋選びの時もデザインにばかり気を取られてしまう、という人もたくさんいるのではないでしょうか。

しかし、やはり実際に住むことを考えると、「住みやすさ」、「使い勝手の良さ」の方が大切になってきます。

キッチンは使いやすいかどうか、動線は確保されているかどうか、リビング以外の部屋の配置はどうか等、自分が住んだつもりになって想像してみましょう。

外に出るまでの時間

特に高層階の部屋となると、部屋を出てからマンションのエントランスを出るまで時間がかかります。

最近は「高層マンション症候群」と言って、一戸建てのように気軽に外に出られないことから外出が億劫になり、室内に閉じこもってしまいがちな人が起こす体調不良も問題になってきています。

部屋の位置やエレベーターの位置をしっかり確認して、外に出るまでにどのくらいの時間を要するか考えてみてください。

洗濯物を干せるかどうか

ベランダに洗濯物を干すことが禁じられているタワーマンションも少なくありません。
高層階だと風が強いため、洗濯物が飛ばされてしまう危険性があるためです。

また、洗濯物を干すことで外観美が損なわれ、タワーマンション自体の資産価値が下がってしまうことを避けるために禁止しているマンションもあります。

せっかく日当たりの良いタワーマンションに住んでも、洗濯物が干せないとなると生活にも支障が出てくる、という家庭もあるでしょう。

低層階の部屋なら風の影響が少ないので干しても良い、というマンションもありますので、部屋選びのときはその点もしっかり確認しておくことをおすすめします。

最後に

部屋選びの際には最低でもこの3つのポイントを押さえるようにしましょう。

タワーマンションは一生に一度の大きな買い物ですので、後悔しない部屋選びが出来ると良いですね。

関連記事をもっと読む