タワーマンションのパーティールームについて知っておきたい5つのこと

タワーマンションの共用施設として人気が高いパーティールーム。
パーティールームの特徴やメリット・デメリットについて紹介します。

パーティールームの特徴

タワーマンションのパーティールームは、様々な種類があります。

  • 大きめのソファーが置いてあって、ラウンジのようにゆっくりくつろげる。
  • テーブルがセッティングされて、パーティーや誕生日会、会議が開ける。
  • 大画面のスクリーンと音響システムで映画が見られる。

基本的にはホテルのような豪華仕様な内装で、他にもカラオケ設備があったり、使いやすいダイニングがあったりと、大人数で様々なシーンに利用できるようになっています。

格安料金で部屋を貸し切れる

パーティールームを使うには、利用料金が必要です。
他の場所で同じ広さ、設備の部屋を借りるよりも、かなり安い値段で利用できます。

料金はタワーマンションによって異なる他、広さや設備内容によっても差が出てくるようです。
パーティールームなどの有料の共有施設の利用料金は、物件情報では全く公開されていません。

パーティールームやゲストルーム目的でタワーマンションを選ぶ時は、利用料金や条件についても確認しておいた方が良さそうです。

パーティールームを使わなくても料金負担

パーティールームはマンションの共有施設の一つ。
その維持の為に、管理費という形で毎月いくらかのお金を支払う必要があります。

「自分は一切使わない施設に、毎月お金を支払うのはちょっと......」と思う人は、少なくありません。

またパーティールームには、タワーマンションの住民以外の人も多く利用します。
部外者の出入りが頻繁になることで、たとえセキュリティ万全のタワーマンションと言っても心配な要素は多々あります。

「パーティールームなど使う機会がない」「部外者が入ってくることに抵抗がある」人は、共有施設少なめのタワーマンションを選んだ方が住みやすいと思います。

予約必須・日付によっては借りられないことも

パーティールームの数は、タワーマンションの規模によって異なりますが、だいたい1~2部屋程度です。

住民数が多い大規模マンションでは、早めに予約しないと希望の日にちに利用できないこともあります。

特にパーティールームを使う機会の多くなる金曜日の夜や休日になると、競争は激しいように思います。

またパーティールームは使用用途によって制限がかかる場合もあるので、利用規約を見たり、コンセルジュに相談して確認をとったりすることが大切です。

非住民はパーティールームをレンタルできる?

タワーマンションのパーティールームは、あくまでもタワーマンションに住んでいる人がレンタルできるマンションの共用施設です。

「タワーマンションでパーティーしたい」と思っても、実際にパーティールーム付きのタワーマンションに住んでいる人が居なければ無理です。

タワーマンションはエントランスにコンセルジュがおり、セキュリティもしっかりしているので、全く関係のない部外者にパーティールームを貸すことはありません。

しかしながら、一部の非常識な人が、顔見知り程度のタワーマンション在住者に「今度パーティーやりたいから、パーティールーム貸してくれ」と迫るケースがあるようです。
また外部の業者が、何らかの手段でパーティールームを使って営業行為を働くことも考えられます。

パーティールームという他のマンションにはない設備は、非常に便利で使い勝手の良い部屋ですが、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もあることを知っておいて下さい。

関連記事をもっと読む