六本木で人気の高い高層マンションリストTOP3

全国的にタワーマンションの建設が急増している今の時代になっても、やはり六本木の高層マンションの人気は落ちることがありません。

なぜここまで六本木の高層マンションは人気があるのでしょうか。

それはやはり、誰もが憧れる高級感に加え、飛行機や新幹線に乗るに当たってもターミナル駅に行きやすい、という利便性の高さが大いに関係しているのではないでしょうか。

常に時代の最先端を行く文化を発信し続ける六本木でお住まいをお探しなら、中でも人気の高い高層マンションで暮らしてみたい、と考えるのは当然のことです。

六本木で人気の高層マンションリスト

六本木に数多くある高層マンションの中でも、人気が高いものをまとめてみました。
あなたの理想とする高層マンションを見つける上でぜひ参考にしてみてください。

六本木ヒルズレジデンス

六本木でマンションを探すなら、まず候補として挙がってくるのが「六本木ヒルズレジデンス」ではないでしょうか。

数々の有名芸能人や国会議員たちが住んでいることもあり、全国的にその名を知らない人はあまりいないはずです。

2003年に再開発プロジェクトとしてオープンした複合都市である六本木ヒルズの一部として建設されたこのマンションはA棟からD棟までの4棟で成り立っており、タワーマンションになっているのはB棟とC棟です。

特徴は階によって異なったコンセプトの元にデザインされた内装で、そのデザイン性の高さは他の高層マンションとは比べ物にならない、と言われているほどです。

まるでホテルのような24時間体制のフロントサービス、医師と看護師が常駐する健康相談室があるなど、とてもマンションとは思えないようなセレブ感を、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか?

東京ミッドタウン・レジデンシィズ

東京ミッドタウン内に立地する高層マンション「東京ミッドタウン・レジデンシィズ」は、六本木駅から直結していることもあり、ビジネスマンに大変人気があります。

内装はモダンでスマートなので、若い年代層のビジネスマンが住むにはピッタリの雰囲気となっています。

2時間フロントマンが待機しているので、もちろんセキュリティの面でも心配ありません。

ザ・六本木東京クラブレジデンス

2011年に竣工したばかりの「ザ・六本木東京クラブレジデンス」は、六本木ヒルズと東京ミッドタウンのちょうど中間に位置する高層マンションです。

買い物も自然散策も両方満喫しやすいことから、最近は人気が急増しています。

ホテル並みにサービスが充実しているだけでなく、住まいを快適にするための工夫が数多く盛り込まれたマンションとなっています。

最後に

六本木の高層マンションに住むということは、それだけで社会的ステイタスを十分に手に入れることが出来ると考えられます。

しかしあくまでも「住居」であるということを忘れずに、より「快適」で「住みやすい」マンションを選ぶことを一番に考えてもらいたいものです。

関連記事をもっと読む