弁天町のタワーマンション「クロスタワー大阪ベイ」

クロスタワー大阪ベイは大阪府大阪市港区にあるタワーマンションで、超高層マンションとしては日本で三番目の高さを誇ります。

ファッションデザインで有名なアニエスベーが、エントランスのデザインを手掛けていて、高級感溢れる仕様になっています。

物件概要

住所:大阪府大阪市港区弁天一丁目3番など
階数:地下2階、地上54階
総戸数:456戸
建物構造:鉄筋コンクリート
完成時期:2006年8月

クロスタワー大阪ベイはフラット35Sの対象物件になっています。
フラット35Sは、省エネルギー、耐震性、バリアフリー構造などの基準をクリアしないと、認定を受けられないので、かなり優良物件だと言えます。

交通

大阪市営地下鉄と、JRの2つが利用できます。
駅から直結しているので、雨の日も安心。
弁天町はその立地から、梅田や大阪、難波へのアクセスも大変便利です。

  • 地下鉄弁天町駅:徒歩1分
  • JR弁天町駅:徒歩3分


大きな地図で見る

間取りと設備

間取りは1LDK~4LDK。
床暖房でオール電化マンションです。
「部屋の大きさの割に収納スペースが少ない」と言う意見があったので、収納に関しては個別に対策を考える必要がありそうです。

456戸は53タイプの間取りに分けられているので、住む人数やライフスタイルに合わせた部屋を選べます。単身者から家族連れまで、様々な人が入居しています。

  • スカイラウンジ(45階と46階)
  • コンシェルジュサービス
  • シアタールーム
  • ゲストルーム
  • リラクゼーションルーム
  • 住宅型有料老人ホーム併設
  • キッズルーム・託児所

クロスタワー大阪ベイの特徴の一つが、住宅型有料老人ホーム「グッドタイムリビング大阪ベイ 」が併設されていることです。マンション入居者は、介護保険を利用して訪問介護サービスを受けられます。また将来的にグッドタイムリビング大阪ベイへ移ることを希望した場合は、優先的に入居が可能です。

間取りは3LDK と 4LDKが最も多く、キッズルームや託児所もあるので、ファミリー層にも住みやすいタワーマンションになっています。

周辺施設には「オーク200」もあり

クロスタワー大阪ベイには、住居だけではなく、食品スーパーや薬局、飲食店も入っているので、日々の生活に困りません。

また複合商業施設ORC(オーク)200が隣接しています。コナミスポーツクラブ、ボウリング、ゲームセンター、カラオケと言った娯楽施設や、レストラン、クリニック、薬局などもあり、周辺施設が充実しているのもメリットです。

関連記事をもっと読む